台場公園第三台場20201121

1853年、ペリーの黒船来航に備え幕府はこの地に砲台を築きました。台場の数は、全国各地に約800基も存在するといわれています。
砲台の他に、土を高く盛った防御壁(土塁)や弾薬庫跡などがあります。史跡の名所は「品川第三台場」。なぜ、第三なのかというと、当初は第11基まで築造を予定されていましたが、計画途中での築造中止や、のちの撤去を経て、現在は「第三台場」と「第六台場」のみが残されています。
「第六台場」は立ち入り禁止となっていますが、「第三台場」は昭和3年に東京都によって整備され公園となり、貴重な台場跡地が見学できるようになっています。
ちなみに、台場とは広義の意味で「城」の一種とされています。「城」というと天守閣を想像すると思われますが、細かい定義はないものの、敵から守ることを目的とした防御施設を城と呼ぶため、台場も仲間に分類されます。

Author: nihaojapan